Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ピン芸人・永野、絡みづらい芸人を激白 「ガチのやつ」ネット騒然

配信

ABEMA TIMES

 ピン芸人の永野が絡みづらい芸人を激白。その理由から、「ガチのやつ」とネットが騒然となった。 【映像】「絡みづらい芸人」絶叫で騒然  ABEMAで放送された『ABEMA的ニュースショー』にリモート出演した永野。千原ジュニアから「もちろん嫌いではないし、認めてもいるけど、なんとなく絡みづらい。あの人がいたらなんかこう、本来の自分の力が発揮できないという人の名前を大きな声で」と無茶ぶりされると、しばし顔をしかめ、意を決したように両手で顔を撫でると、次の瞬間「サンドウィッチマン」と声を張り上げた。 「うそぉー!」  スタジオに居たフジモンことお笑いコンビ・FUJIWARAの藤本敏史がそれ以上に声を張り上げると「本当です」と頷いた永野は次のように理由を明かした。 「同じ事務所なんですけど、営業先の出番が『誰々、永野、サンドウィッチマン』という流れになる。いつも僕が騒いだ後、サンドウィッチマンが『やれやれ』という感じで舞台に登場する。お客さんにも『いまチンドン屋風なの見たけど、ここからが王道』みたいな空気を作られる」  ピン芸人ならではの理由を述べた永野だったが、話はさらに脱線する。 「漫才師全般がキライかもしれないですね」  千原ジュニアがすかさず「キライとかそんなことは聞いてない」とツッコむと、視聴者からも「ガチのやつ」「なんかわかるw」などの反応が多数寄せられた。中には「(永野が)前説にちょうどいい」という指摘までみられた。

【関連記事】