Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ビヨンセのビジュアルアルバム「Black Is King」 「ヴァレンティノ」や「バーバリー」などを着用

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
WWD JAPAN.com

ビヨンセ(Beyonce)の新作ビジュアルアルバム「Black Is King」が7月31日に公開され、そのファッションが注目されている。彼女は今回、自身も出演している実写版「ライオン・キング」の公開と同時に2019年に発表したアルバム「The Lion King: The Gift」を元に、90分のミュージックビデオを中心とした映像作品を制作。黒人文化を称えるとともにエンパワーするもので、ディズニープラス(Disney+)で視聴可能だ。 【画像】ビヨンセのビジュアルアルバム「Black Is King」 「ヴァレンティノ」や「バーバリー」などを着用

衣装のスタイリングは、ビヨンセの長きにわたるパートナーであるゼリーナ・エイカース(Zerina Akers)が務めた。着用したのは「ヴァレンティノ(VALENTINO)」「バーバリー(BURBERRY)」「ミュグレー(MUGLER)」「アーデム(ERDEM)」といった名の知れたブランドから、「5:31ジェローム(5:31JEROME)」「ウェンディーニコル(WENDY NICHOL)」など比較的小規模なブランドまで。ここでは、「Black Is King」に登場した印象的なルックの数々を見てみよう。

"1 「ウェンディーニコル」"

作品の冒頭を飾るのは、ビヨンセが「ウェンディーニコル」デザインの白いガウンを着てビーチを歩くシーン。スタイリストのエイカースは自身のインスタグラム(@zerinaakers)で、「オープニングシーンでの@wendynicolは、何もないところから始めるということを表現するのに最適だった」と感想を述べた。

"2 「バーバリー」"

牛柄のセットアップは「バーバリー」のリカルド・テッシ(Riccardo Tisci)=チーフ・クリエイティブ・オフィサーによるカスタムメードだ。

"3 「ヴァレンティノ」"

「Mood 4 Eva」のパフォーマンスでは、「ヴァレンティノ」がデザインしたレパード柄ジャカードのジャンプスーツを着用。衣装にはたくさんのスパンコールやラインストーンが施されている。

"4 「ミュグレー」"

娘のブルー・アイビー・カーター(Blue Ivy Carter)が「My Power」のパフォーマンスに登場。親子で「ミュグレー」のデザイナー、ケーシー・カドウォールダー(Casey Cadwallader)が手掛けたレインボーの衣装を着こなした。

【関連記事】