Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

杉浦太陽 嗅覚が効かない…コロナで入院し1週間、病状を報告

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
デイリースポーツ

 新型コロナウイルスに感染した俳優の杉浦太陽が20日、ブログを更新し、現状を報告した。熱は落ち着いたものの嗅覚が戻らないとしている。  杉浦は「この度は仕事関係者・共演者の皆様、いつも応援して下さっている皆様、ご迷惑とご心配をおかけすることとなり、誠に申し訳ございません」と謝罪の言葉ではじめた。病状について「発熱し、入院してから約一週間が経ちました。熱もしばらくは上がったり下がったり波がありましたが、今は平熱に落ち着いてます。先日から…味覚はあるのですが、嗅覚が効かなくなってしまったのが気になるところです」と回復しつつあるものの、嗅覚異常が続いていることを記した。  杉浦は「基本的には薬は飲まず、自分の免疫力で治すようで、痰が絡んでいるのでカルボシステインは飲んでいます」とし、退院について「退院までは発熱してから11日間経過してからというので、平熱が続いていれば、あと4日ほどだと思います」と見込みをつづった。  皆様の沢山のあたたかいメッセージ…励みになってます!ありがとうございます!!」とファンに感謝。「妻と子どもたちが陰性だったのも本当にホッとしました」と家族の無事に安堵。「負けずに戦って乗り切りたいと思います」と記した。

【関連記事】