Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

新型ハリアー検討勢必見! 神グレード予想|+42万円でグレードアップ

配信

MOTA

きっと皆さんの祖父の世代は、「いつかはクラウン」が合言葉だったかもしれないですね。でも今の30代なら、「いつかはハリアー」と憧れてきた人も多いのかも。 ■この高級感で299万円!? こだわり抜かれた新型ハリアーの室内を画像で見る

タキシードを着たライオンが、颯爽とハリアーで走り去っていくCMを学生の頃に見たら、けっこうな衝撃ですよね。

▼前回はレクサス NXの神グレードを紹介! 詳しくは関連記事をチェック▼

299万円から選べる新型ハリアー! 30代パパへうってつけなグレードを予想

そんなハリアーが先日ついに、新型へとフルモデルチェンジ! そこで今回は、20代で購入したクルマを下取りにして、思い切ってハリアーを手に入れるぞ、と意気込む30代のパパさんたちに向けてズバリ神グレードを引き当ててみたいと思います。 ■プレミアムSUVなのに299万円から選べる新型ハリアー まずはじめに選択しておきたいのは、ハイブリッドかガソリンか、2WDか4WDか。 エントリーモデルはガソリン2WDの「S」\299万円。 ハイブリッドのベースグレード「S」2WDは\358万円なので、ガソリンより59万円アップになります。 そしてガソリン「S」の4WDは\319万円、ハイブリッド「S」4WDは\380万円で、それぞれ2WDから20万円/22万円アップです。 ■ハイブリッドとガソリンそれぞれの4WDの違い ハイブリッドの4WDは「E-Four」といって、後輪をモーターで駆動するタイプなので、雪道でのスリップを防ぐなど安心感を高めてくれる4WD。 ガソリンの4WDは、前輪と後輪の駆動力を状況に応じて適宜配分してくれる「ダイナミックコントロールAWD」なので、オフロードを走る時も頼もしいと思います。 ■雪国暮らし・趣味アウトドアでなければ2WDで十分 ただ、ハリアーの持ち味は初代からずっと都会派ワイルドSUVというようなキャラクターなので、毎週末のようにアウトドアにガンガン出かけたい、雪深い地域に住んでいる、という人でなければ2WDでもいいのかなと思うんです。

【関連記事】

最終更新:
MOTA