Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

高安との結婚日程決まらなくても…杜このみ「前向きにラブラブです」7月場所へエール

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
中日スポーツ

 演歌歌手の杜このみ(30)が16日、東京・表参道の新潟館ネスパスで新曲「郷愁おけさ」(17日発売)の発売PRを行った。黒の着物で登場、新曲の舞台である新潟県のゆるキャラ「とっぴー」との撮影を行い「ちょっと大人っぽい雰囲気になりました。故郷を思う本格的な演歌になりました」と話した。  新型コロナウイルスの影響でコンサートの延期、中止が続いた。昨年末には大相撲の高安(30)との婚約を発表したが、「早く結婚(の日取り)を決めようと思ったのですが…」とコロナ禍で延期になっているという。「でも、前向きにラブラブです」と、にこり。大けがからの復活を目指す高安については「時々会っていて、すごくトレーニングをしているので7月場所を頑張ってほしい」とエールを送った。  おうち時間では、大相撲の二所ノ関親方(63、元若嶋津)の妻で元歌手・高田みづえさん(59)の曲を勉強中だという。高田さんのデビュー曲である「『硝子坂』は完璧です」と胸を張った。自宅でも歌唱トレーニングをするためにカラオケマイクを購入。「昼間に声は張らずに歌っています。歌謡曲も聴いていますね」と語った。  コロナ禍で県外移動の自粛が続く。「今は帰りたくても帰れないですが、故郷を思う作品になりました」と新曲に込めた思いも明かした。ネットサイン会なども開いているが、コロナが収束した時には「一番にコンサートをしたい」。新曲の舞台となった新潟でも「お米が好きなので思う存分食べたい」と笑みをこぼした。

【関連記事】