Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「RGジオング」が画像公開でトレンド入り! 「めちゃ格好いいな!」「ラストシューティング間違いだらけで悲しい」など反応さまざま

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ねとらぼ

 9月18日、新たなガンプラ「RG 1/144 ジオング」の商品画像が公開され、ファンの間で注目を集めています。 【画像:ラストシューティングを再現したジオングエフェクトセット(8枚)】  ジオングは、アニメ「機動戦士ガンダム」などのガンダムシリーズ作品に登場したジオン公国軍のモビルスーツです。未完成のまま実戦に投入されるも、一年戦争ではシャア・アズナブルが最後に搭乗した機体です。最終盤には主人公アムロ・レイが搭乗したガンダムと激戦を繰り広げました。  そんなジオングが今回、ガンプラ40周年を記念してRG化。またジオング単品とは別に、劇中のシーンを再現できる「RG 1/144 機動戦士ガンダム ラストシューティング ジオングエフェクトセット」も同時に販売されます。  販売予定は2021年1月。値段は単品が6050円、エフェクトセットが9900円です(いずれも税込)。 (調査期間:2020年9月18日、調査対象:Twitter、調査キーワード:RGジオング、調査方法:SocialInsightにより分析)

●「RGジオング」の評価は?

 SNS分析ツールで調べたところ、91%がポジティブな反応に分類されました。「めっちゃカッコイイ!」「絶対に買う!」といった声が聞かれました。一方、9%はネガティブな反応でした。こちらは「原作の気持ち悪さがちょっと減ったのが残念」「6000円は高いなぁ」といった反応が見られました。

●「RGジオング」の盛り上がりは?

 9月18日の0時から14時までのトレンドです。8時にニュースが発表されて大きく盛り上がり、その後も引き続き反響を呼んでいます。

●「めちゃ格好良い!」「6000円が凄く安く見える」など、ハイクオリティにファン歓喜

 画像公開と同時に、SNSにはファンから喜びの声がたくさん寄せられました。「RGジオングめちゃ格好いいな!」「スカートがパカーって開くギミックすげえ好き」「ついつい飛行体勢を意識してバランス取りたくなるけど、なるほど立ててもこれなら良いバランスだ」など、大きな盛り上がりを見せています。  また、設定上モビルスーツにしては規格外のサイズを誇るジオングですが、今回の商品画像を見て「ガンダムと対比してジオングの頭ってこんなにデカかったのか……」など、その巨大さに改めて驚いた人も少なくないようです。中には「素晴らしいデザインのモデリングだけど6000円もするのか。サイズ大きいからなぁ」とリアルなコメントも聞かれました。  値段については反応が分かれています。そのクオリティの高さから「6000円が凄く安く見えた」「これで6000円なら買っちゃうわ」と安く感じた人がいる一方、他のガンプラと比較して高いためか「買うのは間違いないけど6000円もするのね」「超カッコイイ……けど通常版でもゼロKa(MG 1/100 ウイングガンダムゼロEW Ver.Ka)と同価格か」といった声も聞かれました。

【関連記事】