Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

東南アジア各地で水害、ベトナムでは熱帯低気圧が接近

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ロイター

 東南アジアで今月初めから雨が降り続いており、水害により家屋の損壊などのほか人的被害も広がっている。このうちベトナムでは14日に熱帯低気圧が最接近する見通しで、さらなる被害の拡大が懸念されている。  大雨に伴う水害によりベトナムとカンボジアで数十人が死亡したほか、多数が行方不明となっている。ベトナム国営メディアによると、ダムの建設現場で地滑りが発生した。この事故で業員17人が巻き込まれたほか、多くの救助隊も行方不明になった。  ベトナムでは今月初めから雨が降り続いているが、さらなる災害の恐れも迫っている。熱帯低気圧がベトナムに接近しているのだ。今月14日から16日にかけて風速約28メートルの猛烈な風と、最大400ミリの大雨をもたらすと予想されている。当局者によると、すでに家屋13万戸以上が被害を受けた。  またカンボジア西部では、市民数千人が避難を余儀なくされた。報道によると家屋2万5000戸と、農地8万4000ヘクタールが浸水などの被害を受けたという。