Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ECサイト上の各ページに最適なUGCを表示 UGC活用ソリューション「Letro」が2機能を追加

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
MarkeZine

 アライドアーキテクツは、同社が提供するダイレクトマーケティング特化型UGC活用ソリューション「Letro(レトロ)」において、「商品個別ページへのUGC実装を簡易化する機能」と「UGC経由での購入金額の測定機能」の提供を開始した。

 Letroは、Instagram上にユーザーが投稿した写真や動画(UGC)を収集し、投稿者の許諾を得た上でSNS広告やECサイト、ブランドサイトなどのクリエイティブとして活用できるSaaS型プラットフォームだ。

 今回開始した、商品個別ページへのUGC実装を簡易化する機能では、LetroがECサイト内の商品情報をクローリングし読み込むことで、商品情報とUGC表示枠を自動で紐づけて表示設定ができるようになる。これにより、作業工数をかけずにECサイト全体へのUGC実装が可能に。商品個別ページでは該当商品のUGCを表示することで、各ページに適したUGCの表示が可能になり、ECサイト上の各ページにUGCを表示することができる。

 またUGC経由での購入金額の測定機能では、動的タグを埋め込むことでUGC経由で購入された商品の金額ベースで成果測ることができ、商品ごとの購入金額を可視化。これによりUGCがどれほど事業に貢献しているかを測ることが可能となる。

MarkeZine編集部[著]

【関連記事】