Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「マテ」の合図にお笑いのような動きをする犬 元繁殖犬だった過去から元気な”今”の姿を聞いた

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
いぬのきもち WEB MAGAZINE

「待て」という飼い主さんの合図でしっかりと待つワンコもいれば、中には食欲が勝ってしまうコも…?  【写真】今を元気に過ごす花ちゃんと先住犬あずきちゃんの仲良しな毎日 Twitterユーザー@kuroshibaazukiさんの愛犬・あずきちゃんと花ちゃんの「待て」の反応にご注目ください!

あずきちゃんの場合…

飼い主さんに「待て」と言われたあずきちゃん。じーーっとおやつを見つめながらも、しっかりと言うことを聞きます。そして、「よしっ!」と言われると…

パクリ♪

とても嬉しそうにおやつをパクリ。あずきちゃん、よくできました!

続いて、花ちゃんの場合は…?

そして、「次は自分の番だ!」とばかりに喜んで駆け寄る花ちゃん。「待てよ~」と飼い主さんが言いますが…

あっ…(笑)

食べちゃった!!!!(笑) これには飼い主さんも思わず「あら…」と一言。そして……

まさかの食い逃げだ(笑)

く、食い逃げだーーー!!! 花ちゃんはそのまま部屋から出ていき、飼い主さんは「えっ…」と唖然とするのでした(笑) こちらの動画には、Twitterユーザーさんから… 「何回見てもおもしろい」「逃げ足の速さ(笑)」「待てずして食べ逃げ早っ」「レベルの高いコントを見てるようですね」と、反響が寄せられていました。ふたりの「待て」に対する反応の違いが、見ていて楽しすぎますよね!

元繁殖犬だった花ちゃんとの出会い、そして今について飼い主さんに聞いてみた

食い逃げ姿がなんとも愛らしかった花ちゃん、じつは「繁殖犬」だったという過去があるのだそうです。そこでいぬのきもちWEB MAGAZINEでは、花ちゃんとの出会いや今の暮らしなどについて、飼い主さんにお話を聞いてみました。

2才頃まで繁殖犬として生きてきた

北海道のとあるブリーダーのもとで繁殖犬として生きてきた花ちゃん。2才頃のときに、保護活動をしているボランティアさんに保護されました。 そのボランティアさんは犬のシャンプーの送迎も行っていたようなのですが、現在の飼い主さんが先住犬・柴犬のあずきちゃん(♀・5才)と散歩をしているときに、偶然ボランティアさんの車の近くを通ったのだそう。 すると、「もし、柴犬を飼いたい人がいたら教えてください」と声をかけられ、1枚のチラシをもらったのでした。

【関連記事】