Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

東北道・最高速度120キロ あすから本運用/岩手

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
IBC岩手放送

IBC岩手放送

 最高速度120キロの試行が行われていた岩手県内の東北自動車道の一部区間で、16日から正式に速度が引き上げられます。最高速度120キロの本運用は全国で初めてです。  最高速度が引き上げられるのは東北道の花巻南ICから盛岡南ICの間のおよそ27キロの区間です。この区間の最高速度は2017年12月から110キロ、去年3月から120キロと段階的に引き上げて試験運用されていました。    警察によりますと最高速度を120キロに引き上げた後もおよそ1年間で試行前と比べて事故の件数に大きな変化は見られませんでした。これを受けて警察庁が運用の基準を満たしたと判断し先月、交通規制基準を改正。120キロ区間を示す看板などの準備が整う16日から本運用となりました。  トラックなどの大型貨物車については80キロ規制が継続されます。

【関連記事】