Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「ワォ、美しい!」「カッケぇぇぇ」ミシェル騎手がパリ散策中の“キュートな私服”姿を公開!

配信

THE DIGEST

 フランス出身の女性騎手、ミカエル・ミシェルが自身のインスタグラムを更新。パリの街中を散策している様子を紹介するとともに、ファンに近況を報告している。 【画像】美しき騎手ミシェルが公開したパリ散策中の“キュートな私服”姿はこちら!  白のノンスリーブシャツにスリムジーンズを着こなし、スタイルの良さが際立たせた24歳。この日はパリ市内のヴァンドーム広場に足を運んだようで、黒いサングラス&マスクで防備を固めつつ、ピースサインで楽しげな雰囲気を伝えている。  ミシェル騎手は今年1月に再来日。地方競馬の短期免許を取得して全国を転戦し、獅子奮迅の活躍を見せた。結果的に短期免許取得者では史上最多となる30勝を挙げ、その実力と美貌で競馬ファンを大いに魅了。後ろ髪を引かれる思いで、4月上旬に母国フランスへの帰路についたが、SNS上ではその後も日本のファンに向けたメッセージを随時発信している。  今回の投稿に対してもフォロワーからは好意的な声が続々と寄せられている。「格好いい!」「スタイル良いね」「キュートでオシャレ!」「ワオ、美しい!」「カッケぇぇぇ」「お元気そうでなにより!」「日本に来るの楽しみに待ってる」といった調子で、やはりその人気は根強い。  現在はフランスで不定期にレース騎乗を繰り返しながら調整を続けているミシェル。今年の目標は秋のJRA(日本中央競馬会)の通年免許試験合格で、そのための準備を着々と進めつつ、早ければ夏にも再来日を果たす予定だという。  いまや日本の競馬ファンの間でカリスマ的な人気を誇る敏腕。中央競馬でその手綱さばきが見れる日は、そう遠い未来ではなさそうだ。 構成●THE DIGEST編集部

【関連記事】