Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

足元には「豆知識」、パーテーションにも”ひと工夫”…高校の食堂を「素敵な空間」にリノベーション

配信

関西テレビ

様々な感染予防策が求められる教育現場で、学校の食堂に楽しいコロナ対策が取り入れられました。

レストランのようなおしゃれな入口。大阪市立工芸高校の新しくなった食堂です。 昼休みになるとお腹をすかせた生徒たちが集まります。

新型コロナウイルスへの感染予防策にはひと工夫。 距離を取るための足元のシールには思わず立ち止まって読んでしまう豆知識が。

パーテーションには、マンガの世界にいるような個性的な吹き出しがつけられています。

新しい食堂のデザインと制作をしたのは、高校に併設される専門学校の学生です。コロナ対策の中でも学校を楽しんでほしいと食堂のリノベーションに乗り出しました。

【三好紗綾さん】 「コロナで仕切られてつまんないなとか、一人でご飯寂しいなとか思って欲しくなくて。ちゃんと顔合わせて食べられて、食べられることの有難さをわかってほしいな」

【高校生】 「机とか椅子も減ったけど、友達と顔をあわせて食べられるのがいい」

異例づくしの学校生活。その環境でも工夫次第でたくさんの笑顔が生まれます。

カンテレ「報道ランナー」2020年6月29日放送 「#ココロを寄せて、明日へ」より

カンテレ

【関連記事】