Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

次期計画へ住民アンケート 障害福祉・療育計画策定委が初会合 龍郷町

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
南海日日新聞

 鹿児島県龍郷町の第6期障害福祉計画・第2期子ども療育計画の第1回策定委員会が24日、町役場2階会議室であった。2021年度からスタートする次期計画の策定に向け、計画の趣旨や実態調査の内容について協議。9月中旬に住民へのアンケートを実施することにした。委員長に、社会福祉法人愛誠会星の園の相談支援専門員・潤俊司氏を選出した。  障害福祉計画・子ども療育計画は障害者総合支援法・児童福祉法に基づき、地域の福祉基盤やサービス提供体制の整備などを推進する目的。厚生労働省が定める基本指針に即し、各自治体が3年ごとに定める。  策定委員会は町内の福祉施設や団体、関係行政機関など、委員9人と事務局で構成する。会議では、町の福祉サービスの利用状況や福祉に関する住民の意識調査を目的に、今後実施するアンケートの対象者や内容について話し合った。  委員からは「住民のニーズを細かく聞くために自由記載欄を入れてほしい」「アンケートとは別に、計画の内容や目的を分かりやすく周知する必要がある」など、さまざま意見が出された。  アンケートは9月中旬から10月中旬までに実施予定。内容を基に、来年3月までに計画案をまとめる。

奄美の南海日日新聞

【関連記事】