Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ジロリアンが一撃KO勝ち!回復食の二郎ラーメン「めちゃめちゃ効果あった」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
デイリースポーツ

 「ボクシング・ライト級8回戦」(8日、後楽園ホール)  ラーメンを年間300杯以上食べ、プロ手品師の顔も持つジロリアン陸(32)=フラッシュ赤羽=が、竹中関汰(23)=姫路木下=を一撃で失神させる1回2分34秒TKOで3連勝を飾り、戦績を11勝(10KO)3敗とした。  人気漫画「キン肉マン」のキャラクターであるラーメンマンのマスクをかぶって入場したジロリアンは、開始から鋭い左を中心に攻めて優位に試合を展開。相手の右ストレートで若干ぐらつく場面もあったが、最後はカウンター気味に強烈な右をたたき込んでダウンを奪うと、レフェリーは即座にストップした。  会心の勝利を「1、2回は遠い距離で戦ってみようと思っていたけど、ジャブも当たったし、自分の距離でできた」と振り返ったジロリアン。最後の一撃には「狙ったわけじゃない。たまたま振った右が当たった」と笑みを浮かべた。  新型コロナウイルス感染拡大の影響もあって前戦から9カ月ぶりの試合となったが、食べるラーメンの量は減らず「コロナ太り」したといい、1階級上げてライト級にしたにもかかわらず、15キロの減量を強いられた。  さらに、現在は感染防止のため、前日計量を終えた選手はホテルに分離されて外出できないことになっており、恒例の回復食にしている最愛の人気ラーメンチェーン「ラーメン二郎」のラーメンを食べられない危機に陥ったが、知人に店からスープと麺を別々に運んでもらうアイデアで回避。なんと6・4キロも増量し、「食べて気持ち的にも体力的にも回復した。めちゃめちゃ効果があった」と強調した。  目標とするのは日本ランキング入り。今後は「日本ランカーに勝ちたい。次はどっちが勝つか分からないカードをやりたい」と希望した。

【関連記事】