Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

24時間以内に台風に発達へ 日本の南に熱帯低気圧 連休明け頃から本州に影響か

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
沖縄タイムス

 気象庁は21日午前、日本の南にある熱帯低気圧が今後24時間以内に台風に発達する見込みだと発表した。気象庁が発表した進路図によると、連休明けの23日頃から本州に大雨などの影響が出始めるとみられる。  熱帯低気圧は北緯24度55分、東経134度10分にあって、ゆっくりした速さで北へ進んでいる。  熱帯低気圧の中心の気圧は1002ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は15メートル、最大瞬間風速は23メートルとなっている。 【写真特集】島揺らした台風10号 緊迫の一日

【関連記事】