Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

密防ぐ学級編成やスクールカウンセラーの増員を PTA連合会や校長会が県に要望

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
三重テレビ放送

 新型コロナウイルスの影響で学校生活が制限される中、子どもたちの安心と学びの保障を求め、14日に三重県内の教育関係団体が県に要請書を提出しました。  要請したのはPTA連合会や校長会など県内6つの教育関係団体で、鈴木知事と県教育委員会の木平教育長に要請書を手渡しました。  要請書では、密を防ぐための学級編成やスクールカウンセラーの増員、空調や換気設備の完備のほか情報通信技術=ICT環境の充実など感染症対策や学びの充実を求めています。  鈴木知事は、必要に応じた県立学校の空調設備の整備をさらに進めることや、手洗い場の自動水洗化の費用などを9月の補正予算で計上するほか、感染者が出るなどして急きょ修学旅行がキャンセルとなった際は、県がキャンセル料を全額負担すると答えました。