Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「One World: Together At Home」セリーヌ・ディオン&ガガ、アンドレア・ボチェッリが共演

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ELLE ONLINE

1999年にデュエット曲「The Prayer」でコラボしているセリーヌ・ディオンとアンドレア・ボチェッリ。新型コロナウイルス感染症との闘いを支援するチャリティコンサート「One World: Together At Home」でその名曲を披露した。このコンサートのキュレーションを務めたレディー・ガガ、そしてジョン・レジェンド、さらにクラシックピアニストのラン・ランも参加した。 セリーヌはコンサートに先立ってインスタグラムでメッセージを発信、医療従事者たちに感謝を伝えていた。「自分たちを危険に晒し、ときに命を犠牲にして毎日働いている英雄が世界中にたくさんいる。そういう英雄にも彼らを心配する家族や愛する人がいる。それでも私たちを守るために働いている。私たちはあなたの勇気を称賛しあなたのために祈ります。これからもずっと感謝します」。 世界中で医療従事者へ感謝の言葉を伝えようという動きが広まっている。今回も参加した多くのセレブたちが彼らを称えるメッセージを口にしていた。このコンサートでは地域の医療組織やチャリティを支援する寄付金も視聴者から募っている。セレブたちの歌声とメッセージ、そして経済的なサポートが医療従事者に届くことを祈りたい。

【関連記事】