Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

jizue、先行シングル「because」はヴォーカル曲&レコ発ワンマンツアーも同時発表

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
E-TALENTBANK

圧倒的ライヴ・パフォーマンスで人気を集める京都のインストゥルメンタル・バンド=jizue(ジズー)。 昨年7月にコンセプト・アルバム『gallery』、12月に劇伴を担当したTVアニメ『星合の空』サウンドトラック、さらに今年2月には、京都市交響楽団と行われた初のオーケストラ公演の模様を収めた『jizue orchestra Live at Kyoto Concert Hall 2019.10.19』リリースと、立て続けに話題作を発表し、その活動にますます勢いが増すなか、9月2日(水)に2年ぶりとなるニュー・アルバム『Seeds』(読み:シーズ)をリリースすることが決定。8月5日(水)より、新作アルバム「Seeds」からの先行シングル第一弾「because」が配信開始された。 先行シングル「because」は、インストゥルメンタル・バンドとして活動してきたバンドのニュー・フェーズとも言えるヴォーカル楽曲だ。作詞・作曲にjizue、歌唱は井上典政(Gt.)と片木希依(Pf.)の男女ツイン・ヴォーカル、ドラムにはfox capture planの井上司が参加したポスト・ロック~ジャズ・マナーなビートから、めくるめくギター、キーボードのフレーズに2人のヴォーカルが織りなすグルーヴが絡み合う、バンドの新境地的作品。インスト・バンドが“唄う”ケミストリーをぜひ感じてほしい。 さらに、大阪、名古屋で、新体制初となるレコ発ワンマンライブの開催も決定。チケットのオフィシャルHP先行受付も開始。他箇所も追加予定とのことなので続報もぜひチェックしてみてはいかがだろうか。

株式会社イータレントバンク

【関連記事】