Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

心と体、凝り固まってない? 美容のプロ愛用の“ほぐし”アイテム3品

配信

webマガジン mi-mollet

こんにちは。大雨や強風など、不安定な天気が続く今日この頃、いかがお過ごしですか? 今日はこの夏に予定していた海外旅行や、3月に欠航になったフライトの後処理の手続きを済ませました。もう本当に仕方ないことだと思うのですが、旅行会社になかなか電話がつながらなかったり、航空会社からもマニュアル通りの対応しかできないとの返答でした。

電話で長く待たされたり思ったような返事が聞けずにフラストレーションを感じたりしたのですが、途中からストンと腑に落ちたんです。「あ、これはもうやるべきことを冷静にやってあとは“流れに任せる”しかないなぁ」と。コロナで受けた影響は大きさには違いがあれど、みんな一緒。この対応をしてくれているオペレーターさんも、影響を受けている一人だし、戻って来ないのはお金とこの手続きにかかった時間だけ。こうなったのは誰のせいでもないし、もういいじゃんと途中から心が軽くなりました。

いま大切にしたい「柔軟性」と「流れに任せる」こと

父親から「自分の人生は自分で切り開きなさい」と半ば洗脳気味に聞かされていた私は、「流れに任せる」という意味が調子の良い時は理解できるけど、期待と違う方向へ物事が動いた時は、きっと心から理解することができていませんでした。なぜなら「こうしたかった」という自分の思いが勝ってしまうから。でも今回のこのやりとりで、心の奥から「もうええやん」という気持ちがわりとすっと出てきました。 今はまだ前のように好きなタイミングで海外にも行けないけど、自分のやりたかった「それ以外のこと」「今手元に残っていること」に意識を向けようと思いました。日々意識はしようと思っていたものの、今日はリアルにそれを実感した日でした。 航空券の話からなんだか壮大な話になってしまいましたね(笑) でも、「柔軟でいること」「流れに任せること」がいま大切なことなのかなぁと感じています。 そこで今日はうまく力を「抜く」時に使っているアイテムを、3つのキーワードで紹介したいと思います。

【関連記事】