Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

SDから怒りの電話、シャルケ19歳がドルトムントのユニを着て…

配信

ゲキサカ

 シャルケのFWラビ・マトンドがドルトムントのユニフォームを着用してトレーニングを行い、スポーツディレクターやサポーターの怒りを買ったようだ。『スカイスポーツ』が伝えている。  19歳のマトンドはトレーニングしている姿をインスタグラムに投稿。しかし、着用しているユニフォームはライバルであるドルトムントのもので、友人というFWジェイドン・サンチョのネーム入りのものだった。当然のようにサポーターからは怒りの声が届けられ、この投稿は削除された。  この投稿を受けて、シャルケのヨッヘン・シュナイダーSDはマトンドに電話をかけ、「このような軽率な行為について、どう思っているかを伝えた。彼はまだ19歳だけど、このようなことを許してはならなかった」と答えている。

【関連記事】