Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ABBA「Happy New Year」の限定7インチ・エディションが発売決定

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
E-TALENTBANK

ABBAが、「ハッピー・ニュー・イヤー(Happy New Year)」の限定パッケージを12月4日にリリースすることが決定した。限定生産のシリアル番号入り半透明ブルー・ヴァイナルで、7インチ・エディションとして発売される。 1980年1月にビョルン・ウルヴァースとベニー・アンダーソンによって書かれた「ハッピー・ニュー・イヤー」は、ABBAのほろ苦い魔法を完璧に表現している。元々は大晦日の前後に行われるミュージカルの一部として演奏されることを意図して制作されたが、一方で、「昔見ていた夢はすべて死んでしまった、床の上の紙吹雪以外の何物でもない」という歌詞とともに、未来への希望を歌ったものである。それは、当時のグループ内の混乱を反映しているだけでなく、年の変わり目に加速する時間の経過に伴い、人々が経験するより広い悲しさと複雑な感情を表している。 しかしながらも、希望は勝つ。アグネッタはコーラス部分で「隣人がすべて友達である世界のビジョンを、私たちは当時も今も持っていますように」と歌っている。40年経った今でも、この言葉は今まで以上に時代に合ったものとなっているのだ。ウルヴァースは2011年にこのように語った。「どんなに不吉なことがあったとしても、人類は前に進むという特徴を持っている。例えどんな試練があったとしても。そして心の奥底では、そんな状況を乗り越えることができると思っている。私は、人々は地球上での時間を持て余しているとは思わない。」 2021年の到来を記念して、このシングルは全世界で6,000枚限定としてプレスされる。シングルを写真ラベルで表したユニークなアートワークが施されており、美術家のルーン・セデルクヴィストがデザインした『スーパー・トゥルーパー』のアルバム・カバー・セッションでのABBAのショットが描かれている。

株式会社イータレントバンク

【関連記事】