Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

『欅って、書けない?』小林由依のキャラ確立が、菅井友香vs関有美子のお嬢様決戦をさらに際立てた

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
エンタメNEXT

雑誌やweb媒体でアイドルの記事を数多く執筆するライターの左藤豊氏が、1週間アイドルたちが出演するレギュラー番組や冠番組をチェック。その週、テレビで輝いていたアイドルたちについて思い入れたっぷりに語ります。第78回となる今回の観測期間は8月10日(月)~8月16日(日)。      *     *     * オンエア前から「面白そう!」という声が多く、そして期待通り視聴者を楽しませてくれたのが8月16日(日)放送『欅って、書けない?』(テレビ東京)の「真のお嬢様はどっちだ?菅井様vs有美子会長!」。これまで数々のお嬢様エピソードを残している欅坂46・1期生の菅井友香(菅井様)と2期生の関有美子(有美子会長)の頂上決戦がついに実現しました。 学校に通いやすいようによく引っ越しをするという菅井家の話や、家柄ゆえ「関さん家の有美子ちゃん」と常に名字が付いて回ることへの苦悩を明かした関の話など、“お嬢様”ならではのエピソードは興味深かったし驚きもあったのですが、さらに企画の面白さを増幅させたのが「下々の者」(=他のメンバー)、特に小林由依(埼玉県出身)との対比ではないでしょうか。 「もらってうれしかったプレゼントは?」という問いに対し菅井が「鞍」、関が「MacBook Pro サックス」と回答すると、小林は「私もサックスやってたのに買ってもらえませんでした」と嘆息(なおこれはエンディングの伏線にもなる)。また、「車といえば?」という質問に菅井は「VOLVO」、関が「レクサス」と答えたのに対し小林は「トラック」。「父親の趣味は?」という問いには菅井「バイク」(ハーレー)、関「ギターの弾き語り」(よくギターを買って帰ってくる)、一方の小林は「祭りの神輿」。 過去には番組スタッフが小林の個性を掴み切れず彼女だけ無個性なロッカーを用意された「バレンタイン事件」(今年2月OA)もありましたが(もっともこれはモデルや女優、ライブパフォーマンスなど何でもそつなくこなせる器用さが仇になったのかもしれません)、今や「埼玉の狂犬」というあだ名も付いて、『欅って、書けない?』においても自分のポジションを確立。この放送回でも小林はお嬢様に対する分かりやすい比較対象としての役割を全うし、番組の盛り上げに一役買っていたのが印象的でした。 なお最後には、すっかりメモキャラが定着した大園玲による総括メモ「埼玉には楽器がない」が爆笑をさらってエンディングが終了。今回はお嬢様エピソードのみならずバラエティ番組の全体的な流れとしても素晴らしかった気がします!

【関連記事】