Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

木村花さん急死 悲痛と抗議…共演テラハメンバー病院駆けつけ悲しい対面も

配信

デイリースポーツ

 ネットフリックスとフジテレビで配信、放送されているリアリティー恋愛番組「テラスハウス」に出演していたプロレスラーの木村花さんが23日、22歳で急死したことを受け、テラハメンバーが24日、SNSで木村さんを追悼した。木村さんの母・響子さん(43)は「どうか楽しく元気な花を 心に置いてあげてください」と願い、所属していた女子プロレス団体「スターダム」の同僚はここ数カ月、木村さんが苦悩していたことを明かした。 【写真】木村花さん初々しすぎるデビュー前 レスラーの娘と思えない佇まい  昨年末まで共演していた当時大学生の水越愛華さん(22)は亡くなる前後の様子を明かした。当日、インスタのDMでやりとりしていたが「返信はいつもと様子が違くて、途中から返信も来なくなって、気になってTwitterの投稿を見て異変に気づき、すぐに自宅を飛び出し彼女の家に向かいました」が間に合わず、病院で「変わり果てた彼女」に対面したという。  木村さんはテラハ内での行動を巡って自身のSNSなどで多くの誹謗中傷を受けていたとみられている。  2月まで共演したモデルのラズドゥミナ・ヴィオレッタ(24)は「I’m so sorry, 助けられなかった」と悔やんだ。  昨年11月まで共演したBリーグの田渡凌選手(26)は「会った事もない、ただ画面上で見ただけの人達をどうしてそんなジャッジできるの?」と誹謗中傷に抗議。現メンバーのプロサーファーで実業家の金尾玲生氏(27)は23日に「アンチを受けた人は一生忘れません。言う方は忘れると思いますけど。それはいじめも一緒ですよね」と訴えた。  現メンバーで会社員、グラビアモデルの吉田夢(24)は「はなちゃんの優しさを守れなかったと思うと本当に胸が苦しい」と吐露。同じくモデルで歌手のロン・モンロウ(24)は「見た目は気が強いハナは、私が可愛いねと褒める時には、シャイな表情が見えて、そんな感じが素敵でしたよ」と思い返していた。

【関連記事】