Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

広島の大瀬良が右肘手術、今季の復帰は絶望的

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
中国新聞デジタル

 広島東洋カープは16日、大瀬良大地投手(29)が群馬県館林市内の病院で右肘を手術したと発表した。手術名は、「右肘関節鏡視下遊離体摘出・骨棘切除・滑膜切除」。今季中の復帰は絶望的だ。  大瀬良は7月25日に続き、今月6日に今季2度目の選手登録抹消。直近の2試合はいずれも本来の投球にはほど遠く、4回もたずに降板していた。チームは理由を「コンディション不良」とし、詳細は明かされていなかった。大瀬良は8日に3軍に合流した際は、「検査結果が出るまで何とも言えないが、やれることをこつこつ頑張ります」と話していた。  開幕投手を務めた今季は11試合に先発して5勝4敗、防御率4・41。チームはエースを欠く非常事態となる。

中国新聞社

【関連記事】