Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

YouTuberが『ONE PIECE』主題歌のカバーアルバム 尾田栄一郎「仲間じゃん!!」

配信

KAI-YOU.net

TVアニメ『ONE PIECE』の歴代主題歌を、大手YouTuber事務所・UUUMに所属するYouTuberがカバーしたアルバム『ONE PIECE MUUUSIC COVER ALBUM』が5月27日(水)に発売された。 【画像】YouTuberが尾田栄一郎の自宅訪問 HIKAKIN&SEIKIN、んだほ&ぺけたん from Fischer‘s(フィッシャーズ)、TOSHIMITSU(東海オンエア)、おるたなChannel、リクヲ from アバンティーズ、ラトゥラトゥといった全11組のYouTuber陣が『ONE PIECE』の主題歌をカバーした本アルバム。 発売を記念してフィッシャーズやおるたなChannelら8組のYouTuberが、自らが編集した楽曲のオリジナルPVを公開。 原作者の尾田栄一郎さんからも「ユーチューブのスター達の中にも、ONE PIECEを読んで育った人、好きだと言ってくれる人達がいっぱいいましてね。じゃ、仲間じゃん!!『歌ってよ!!』『OK!!』というわけでこんなアルバムできました!!スゴイ面子です笑」と喜びのコメントが到着している。 なお、アニメ本編の映像を使用したスペシャルなコラボMVも後日公開されるとのことだ。

物心ついた頃から『ONE PIECE』と共にあった世代

1997年の『週刊少年ジャンプ』連載開始から数えると、人間にしてみるとすでに23歳となっている漫画『ONE PIECE』(アニメ版は21歳)。 ユースを代表する新たなタレント・クリエイターとして活躍するYouTuber世代の読者であれば、物心ついた時から現在までずっと『ONE PIECE』を読み続けているということになる。 例えば、今回メンバーが2人参加している人気YouTuberグループのフィッシャーズ。 中学校の友人同士で結成された7人組グループである彼らは、これまでにもたびたび動画で『ONE PIECE』愛を披露し、名場面の再現といった企画も実施してきた。 YouTuberのFischer's-フィッシャーズ-と『ONE PIECE』とがコラボした漫画『Fischer’s × ONE PIECE 7つなぎの大秘宝』が、出張読み切り版として7月23日(月)発売のコミック誌『週刊少年ジャンプ』34号に掲載されている。 2018年には、なんと本家とのコラボ漫画『Fischer’s×ONE PIECE 7つなぎの大秘宝』が連載され、ジャンルを超えたコラボを実現させてきた。 現在もアニメに漫画にと、幅広い世代から支持されており、そうした背景をふまえると今回のカバーアルバムや怒涛のMV企画実現は、納得どころか待望の流れと言える。 最終回を迎えたとは言え社会現象となった『鬼滅の刃』はじめ、かつて黄金期と言われた時代を彷彿させる『週刊少年ジャンプ』の看板を最前線で担う『ONE PIECE』の、縦横無尽に展開されるコラボレーションの一環として反響が広がっている。

森田政輝

【関連記事】