Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

SNSを活用してファンと交流! ルノーカングージャンボリーONLINE2020が6月7日に開催

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
WEB CARTOP

InstagramやTwitterでカングーの魅力を語ろう!

 ルノー・ジャポンは、毎年人気のファンミーティングイベント「ルノーカングージャンボリー」を、今年は新型コロナウイルスの影響もありオンラインで開催することが発表された。 【写真】丸みを帯びたデザインがかわいらしい!  ルノーカングージャンボリーは、人気のカングーに乗るオーナーを中心に、オールルノーのファンミーティングとして開催。日本全国からルノーオーナーが集結するほか、ルノー車以外の参加者も多く、フレンチスタイルの休日を楽しむ1日としても定着しているイベントだ。  今年は新型コロナウイルスの影響もあり、毎年5月に開催していたイベントは延期が発表されている(開催時期は未定)。そのため、イベントの雰囲気を自宅でも楽しめるよう、オンラインコンテンツを用意した。  SNSを活用したイベントとしては、ひとつ目が決められたお題に沿って撮影してある写真を投稿する「インスタグラム フォト投稿」だ。2019年までのカングージャンボリーで撮影した写真を投稿して思い出を共有する「#カングージャンボリーの思い出」、カングーの魅力のひとつであるトランクスペースの活用方法を、自慢の箇所などを解説しながら投稿する「#カングートランク活用術」、自慢のグッズなどを紹介する「#わたしのカングーグッズ」、さまざまな場所やシチュエーションで撮影された写真で思い出を振り返る「#ルノーがいる風景」の4テーマ。  各テーマひとつに「#カングージャンボリー2020」、「#WithKANGOO」の計3つのハッシュタグをつけて投稿するだけだ。6月7日(日)まで開催中で、最終日の6月7日に行われるYouTubeライブ配信「カングー ジャンボリー オンライン2020 スペシャルライブ」にて紹介されると、オリジナルキーホルダーがプレゼントされる。  ふたつ目は、Twitter上にて共通の話題で語りあうというもの。こちらも6月7日まで開催されるが、まず第一弾のテーマとして、「#うちのカングーのかわいいとこ」と「#カングーあるある」が発表されている。このふたつのハッシュタグをつけて、エピソードを語り合ってほしい。  そのほか、クラウドファンディングによるオフィシャルTシャツを製作する。期間は5月15日(金)~6月7日まで。毎年人気となっているイベント限定Tシャツだが、今年はクラウドファンディングにて製作。人気アーティストのBob Foundation氏がデザインを担当し、協賛してくれた人の名前が全員分背中に記載される(※)。  そして、キャンペーンの最終日となる6月7日の14時~15時(予定)に、「カングー ジャンボリー オンライン2020 スペシャルライブ」と題してYouTubeにてライブ配信する。MCはモータージャーナリストの竹岡 圭さんと、J-WAVEでのラジオパーソナリティやMC、ナレーターとして活躍する山中タイキさん。インスタグラム投稿の紹介のほか、魅力的な内容で放送予定だ。 リアルイベントが開催される日を楽しみに待ちながら、今回のバーチャルカングージャンボリーを楽しんでみてはいかがだろうか。 【開催概要】 名称:ルノーカングージャンボリーONLINE2020 日程:2020年6月7日(日)にYouTubeライブ配信を実施※5月1日(金)から順次コンテンツを展開 開催方法:特設ウェブサイトを中心に、SNS、ルノー・ジャポン公式YouTubeチャンネルで開催 参加資格:どなたでも参加自由 実施内容: ・インスタグラムフォト投稿 募集期間:5月1日(金)から6月7日(日) ・ツイッターテーマトーク 実施期間:5月1日(金)から6月7日(日) ・クラウドファンディングによるオフィシャルTシャツ製作 募集期間:5月15日(金)から6月7日(日) ・YouTubeライブ配信(6月7日) 特設ウェブサイト(5月29日公開予定) https://www.renault.jp/special-contents/kangoojamboreeonline2020/index.html ニュースページ https://www.renault.jp/information/news/jamboree2020-1.html ※1枚のデザインに入れられるお名前は300件までのため、協賛件数が300件を超えた場合はバックプリントの版が追加となります。

WEB CARTOP

【関連記事】