Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ジョコビッチ語るSNS「反感買うから投稿しない」、自身主催の大会を説明<男子テニス>

配信

tennis365.net

「アドリア・ツアー」

男子テニスで世界ランク1位のN・ジョコビッチ(セルビア)が25日、セルビアのベオグラードにあるノヴァーク・テニス・センターで会見を行い、6月13日から7月5日にかけて開催されるエキシビション大会「アドリア・ツアー」について説明した。 【ジョコ 問題発言に戸惑い】 「アドリア・ツアー」は6月13・14日にセルビア、20・21日にクロアチア、27・28日にモンテネグロ、7月3・4日にボスニア・ヘルツェゴビナで行われると発表され、世界ランク3位のD・ティーム(オーストリア)、同7位のA・ズベレフ(ドイツ)、同19位のG・ディミトロフ(ブルガリア)らが出場予定となっている。 ジョコビッチは「ズベレフやティーム、ディミトロフにとても感謝している。そして僕のホームタウンで大会のホストになれてうれしい気分だ。彼らはスターで、僕らとは人道的な理由のために、報酬ゼロで参加してくれる」と話した。 また、世界ランク2位のR・ナダル(スペイン)や同4位のR・フェデラー(スイス)との関係も明かした。 「ラファ(ナダル)やロジャー(フェデラー)、そして僕は今、いつもより多くコミュニケーションをとっている。フェデラーはまだ膝の問題があるから、(このツアーについて)質問はしていないよ。ラファは最近プレーを始めたね。先週は少し全米オープンについて話したりしたけど、今回の件は頼んだりしていないよ」 「僕らは自宅にテニスコートがあるから毎日練習していたけど、他の選手にそれが分かると反感を買ったりするからSNSには投稿しないようにした。最初はハードコートで、最近はクレーコートでプレーし始めた。気分は良いよ」 男子テニスツアーは新型コロナウイルスの影響で7月31日までの中止が決定している。

【関連記事】