Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

学校再開後の「詰め込み授業」が不安 「9月入学」は実現するの?心は限界

配信

高校生新聞オンライン

緊急事態宣言が全国で解除されることとなり、再開される高校が多くなりそうです。一方で、「9月入学」や大学入試の時期がどうなるか、いまだ見通せず、受験生の間では不安も広がります。東京都の高校3年生からのお便りを紹介します。

学校再開後は大量の試験と夏休み大幅短縮

東京都の私立高校に通う3年生です。

私の学校は3月~5月まで3カ月休校になり、6月から学校が再開される予定です。休校中はオンライン授業が行われていますが、休校後には大量の試験と、夏休み大幅短縮が待っています。

私は受験生です。学校の勉強ばかりしていればよいというものではありません。塾の夏期講習や、自分で進めている問題集もあります。休校期間中も大量の課題が出され、自分の勉強もあまり進められないでいます。

勉強が消化不良のまま受験に臨んだら…

学校再開後、高校生は土日も登校、夏休み/冬休みを0にするという案が出ていますが、冗談でもそんなことを言わないでいただきたいです。授業をたくさんして追いつけばよいのですか? 学生の身になって考えてみてください。授業が行われれば、それを復習する時間が必要です。毎日休みなく授業があれば、消化不良になります。受験生であればなおさらです。

詰め込み授業の結果、学校は「受験前に全ての範囲を終わらせました」と主張するも、多くの生徒は消化不良で受験に失敗する未来が見えます。私の高校は週に39時間授業が行われますが、週に12時間授業という友人がいます。自分の勉強ができる時間の差が多く、学力格差の広がりを感じています。

勉強の計画が立てられない

毎日こんなことを考えて、将来に絶望しています。

周りの大人からは「大学入試はいつになるか分からないけれど行われるのだから、あなたは9月入学の心配なんてしないで勉強しなさい」と言われます。それはそうです。今私に課せられた課題は、いつ試験があっても良いように勉強するというものです。

しかし、ゴールが見えなければ走り続けられません。勉強の計画が立てられないのです。試験が1月ならば、はやくインプットを終えて問題集に取り掛からなければならなりません。試験が延期されるならば、基礎の復習をもう一度してから、問題集に取りかかりたいという思いがあります。

【関連記事】