Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

素顔がいっぱい! ロイヤルファミリーのバカンススタイル【パート1】

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
25ansウエディング

日々公務で忙しいロイヤルファミリーにとって、バカンスは素顔に戻れる大事な時間。そこで今回は、世界のロイヤルファミリーのプライベート感たっぷりのバカンス写真を旅先とともにご紹介。新型コロナウイルス禍により、なかなか海外へのバカンスに行く見通しが立たない昨今。いつか旅立てる未来に期待して、少し先のバカンス計画に、そしてハネムーン計画にもぜひお役立てください。

マスティク島/西インド諸島

1977年にエリザベス女王とマーガレット王女が、カリブ海屈指のリゾート地、マスティク島を訪れた際の一枚。生前マーガレット王女が島の土地の一部を保有していたこともあり、イギリス王室と縁が深いデスティネーション。セキュリティが厳しいことから、パパラッチを気にせずのんびりでき、現在はウィリアム王子とキャサリン妃のお気に入りスポットなのだそう。

タヴァルネッレ・ヴァル・ディ・ペーザ/イタリア

美しい田園風景やワイナリーが広がる、イタリア・トスカーナ州にあるタヴァルネッレ・ヴァル・ディ・ペーザの別荘にて、休暇を楽しむオランダ王室ファミリー。リラックスした笑顔がなんとも微笑ましい! 写真右からカタリナ=アマリア王女、ベアトリクス女王、マクシマ王妃、ウィレム=アレクサンダー国王、アレクシア王女。

アルプス/フランス

スキーが冬恒例の家族行事である英ロイヤルファミリー。その伝統に則って、2016年にウィリアム王子一家が、フランスのアルプス地方へ訪れた際の公式ショットがこちら。この頃、まだ1歳にも満たなかったシャーロット王女は、はじめて見る雪に大興奮!?

リル=デュー/フランス

王妃も自転車に乗るんです! フランス西部にある風光明媚な島、リル=デューにて、サイクリングを楽しむ、ベルギーのマティルド王妃と子供たち。ブルー系でトーンをそろえた母娘コーディネートが夏らしく爽やかです。

ヴェルビエ/スイス

世界中のセレブが集まるスイスの山岳リゾート、ヴェルビエにて毎年恒例のスキー休暇を楽しむデンマークのメアリー皇太子妃、フレデリック皇太子と子供たち。メアリー皇太子妃の意外にもスポーティなスノーウエア姿、弾ける笑顔が素敵です!

【関連記事】