Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

海難事故に備え訓練 輪島、感染症対策踏まえ

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
北國新聞社

 能登水難救済会輪島地区救難所と七尾海上保安部の合同海難救助訓練は30日、輪島市マリンタウンなどで行われた。参加者約20人は、感染症対策を踏まえ心肺蘇生法などを確認した。

 プレジャーボート1隻から乗組員2人が海中に転落したとの想定で、漂流者の捜索や救助、おぼれた人の救命訓練を展開した。

 輪島地区救難所の木嶋正一所長(72)は「コロナ禍での蘇生法などを学べてよかった」と話した。

 今年に入り、七尾海上保安部管内では7月末まで船舶事故が4件、人身事故が3件発生している。

北國新聞社