Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

藤井フミヤ 同期は吉川晃司とザ・ブルーハーツ「世界観が全然違うので、それぞれがみんな頑張っているなって」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
TOKYO FM+

TOKYO FMで、月曜から木曜の深夜1時にオープンする“ラジオの中のBAR”「TOKYO SPEAKEASY」。7月30日(木)のお客様は、20年以来の付き合いになるという、アーティストの藤井フミヤさんと俳優の安田顕さんです。

◆チェッカーズのバンド名決めは「C」がキーワード

藤井:今回、ツアーが中止になったんだけど。ライブハウスツアーね。ライブハウスって一時期、放送禁止に近いような単語だったもんね。でもライブハウスって、全国にいっぱいあって、ホールクラスではできないようなミュージシャンとか、例えばアイドルの子とか、いろいろな使い方がされていて。だから、ライブハウスでライブができないと、何もできないっていう人たちが多かったと思うよ。 安田:そうですよね。だって、それこそ秋元(康)さんだってAKB48で劇場ですしね。ライブハウスといえば、尾崎(豊)さんとか、いろいろな人たちが出てきた有名なライブハウスがあるじゃないですか。新宿とかの……ルイード。 藤井:ルイードね。みんな始まりはライブハウスだもんね。 安田:フミヤさんで言えば、「照和」(福岡の老舗ライブ喫茶)とかですか? 藤井:いや、「照和」は出てないから。 安田:出てないですか。 藤井:あれは、海援隊とか、もう1個上の人たちだよ。 安田:フミヤさんのときは、また違うライブハウス? 藤井:「照和」はもうなかったね。※1978年に一時閉店。1991年に再開。 安田:ちょっと話が変わるんですけど、チェッカーズっていうバンド名は、ザ・コースターズから来ているんじゃないかと。 藤井:そうだよ。チェッカーズは元々、ドゥーワップのファンだったの。ザ・コースターズとかザ・キャデラックスとか。ああいうかっこいいドゥーワップのバンド名は、みんな「ザ・C」から。 安田:「C」からで、ケツが「S」。 藤井:そう。例えば日本だと、THE COOLS(ザ・クールス)。 安田:THE COOLS、そうだ! 藤井:シャネルズも昔はCHANELSの「C」だし。「C」が多いのよ。だから「俺たちもザ・C○○〇Sにしようぜ」って言って、ミーティングをしているときに、当時、武田(圭治)っていうギターがいて、そいつが「チェッカーズだ」って言って「チェッカーズ? 良いじゃん、それ!」って言って、チェッカーズになったの。 安田:へー!

【関連記事】