Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ローソン、新たに埼玉などで「Uber Eats」を導入 全国10都府県414店舗に

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
AMP[アンプ]

ローソンが、埼玉県、千葉県、宮城県、愛知県、福岡県の一部店舗で、フードデリバリーサービス「Uber Eats」を5月28日より拡大導入すると発表した。 ローソンは、同サービスを5月26日現在、東京都、神奈川県、大阪府、京都府、兵庫県内の合計282店舗で展開している。今回発表された拡大導入により、ローソンでの同サービスの導入店舗は、全国10都府県の414店舗となる。 ローソンにおけるUber Eatsの特徴として、2020年4月の売上高は2月と比較して約2.8倍伸長したという。 また、取り扱いに関しては飲料や酒類、フライドフーズの他に、日用品(乾電池、ばんそうこう、冷却ジェルシート等の緊急購買品)、雑誌の購入が可能となっている。 なお、今回新たにサービス開始となる店舗は以下の通り。

千葉県は10店舗、宮城県は14店舗。 なお、宮城県での導入は東北地区初となる。

さらに、東海地区初となる愛知県で12店舗、九州地区初となる福岡県12店舗での導入となる。

【関連記事】