Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

親子で楽しく「頑張らない」のがコツ? 子どもが歴史好きになる方法5

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
All About

◆家で楽しく「頑張らない」で勉強できる?

「子どもが自ら進んで勉強するには、子どもが勉強を楽しいと思えることが大切」 「まずは親と一緒に勉強を楽しもう」 「博物館で体験学習をしよう」 とはよく言いますが、実際にやるのは大変です。 朝は遅刻しないように学校に送り出し、夜更かししないように寝かせるだけでも苦労しているというのに(我が家の話です)、「理想を語られても困る!」と感じる方も多いのではないでしょうか。 そこで、お金も手間も最小限の家庭学習を追求する私の目線で「子どもが歴史好きになる方法」を厳選してみました。歴史の勉強に役に立つことはもちろん、親にとっても手軽で楽しくサポートできるものばかりをお勧め順に紹介します。

◆5位:歴史ゲーム

役立つ★☆☆ 楽しい★★★ お手軽★☆☆ 子どもが大好きなゲームなら、勉強と感じることなく楽しんで歴史に触れることができます。親に歴史ゲームの経験があれば、親子で始めやすいですね。 【注意点】 知識が深く濃くマニアックすぎて、学校の授業や受験には役立たないケースも……。例えば、わが子が楽しんでいる「信長の野望」は、登場人物の大半が「誰やねん!」となる武将です。このゲームではメジャーな武将だと思われる九州の大名・龍造寺隆信をご存知の方はどれだけいるのかなと思います。

◆4位:テレビドラマ・映画

役立つ★★☆ 楽しい★★★ お手軽★★☆ 今年4月、緊急事態宣言が発出されたときに再編集されて放送されたテレビドラマ「Jin - 仁 -」(TBS系)が話題を集めました。現代から江戸時代にタイムスリップした医者・南方仁がコレラの流行に立ち向かう姿は、コロナ禍で不安を抱える私たちに感動を与え、再放送としては異例の高視聴率となりました。 テレビドラマや映画なら、勉強を意識せずに楽しんでいるだけで、自然と歴史に興味を持つことができるでしょう。大作を楽しむのもいいですし、人気マンガが原作のものなら挑戦するハードルがさらに下がります。 テレビなら自宅で楽しめますし、各社ますます充実してきた動画配信サービスならいつでも見ることができます。映画館も感染防止対策を徹底して営業が再開されています。

【関連記事】