Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

鉄鋼5月輸出18%減少 15カ月ぶり250万トン割れ

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
日刊産業新聞

財務省が17日に発表した貿易統計によると、5月の全鉄鋼ベースの輸出量は前年同月比17・5%減の248万4000トンとなり、5カ月ぶりに前年同月を下回った。新型コロナウイルスの世界的な感染拡大の影響が顕在化したもので、250万トンを割り込むのは高炉の減産トラブルが相次いだ2019年2月以来、15カ月ぶり。前月比でも2カ月連続の減少。4月には日本製鉄やJFEスチールが高炉のバンキングや吹き止めなどの減産態勢に入っており、しばらくは低いレベルの輸出数量が続く見通し。

【関連記事】