Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ドルトムント、若きエースが次節欠場へ。若手MFは今季絶望

配信

フットボールチャンネル

 ボルシア・ドルトムントのFWアーリング・ハーランドが、現地時間31日に行われるブンデスリーガ第29節のパーダーボルン戦を欠場することになった。リュシアン・ファーブル監督が29日の会見で認めている。 【熱血サッカー動画】ブンデスリーガ日本人最多得点数に並んだ岡崎慎司の泥臭いゴール集  ハーランドは26日に行われたバイエルン・ミュンヘン戦で負傷し、後半途中に退いていた。そのため、パーダーボルン戦は招集メンバー入りしないとのこと。ただし、重傷ではなく、長期の離脱にはならない見通しだ。  一方、バイエルン戦で終盤に負傷したMFマフムド・ダフードは今季中に戻れない。ファーブル監督は「今季のプレーは難しいだろう」と語り、ダフードが重傷であることを明かした。  首位バイエルンとの大一番を落とした2位ドルトムントは、勝ち点7差で首位を追っている状況だ。

フットボールチャンネル編集部

【関連記事】