Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

阪神OB会長・川藤幸三氏「巨人の勢いを止めるのは阪神」に関口宏が苦笑い「またまたまたまた」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
中日スポーツ

 阪神OB会長の川藤幸三氏(71)が19日、野球評論家の張本勲氏(80)とともにTBS系「サンデーモーニング」にリモート出演。首位を走る巨人を止めるのは阪神と断言した。  張本氏が首位に立つ巨人について「やっぱり巨人ですね。今、特に頑張っているのは岡本くらいですからね。これで不調の丸とか坂本が良くなったら、巨人がぶっちぎりのトップでいくんじゃないですか」と話すと、川藤氏が「このジャイアンツの勢いを止めるのは阪神しかないと思いますね」と発言。司会の関口宏が「またまたまたまた」と苦笑いを浮かべた。  その後、川藤氏は「数字を見たら分かるように、開幕から最大8個の借金がありましたよね。こんな早うから阪神が上がってくるとは思ってなかった。これはプロ意識として『やられたらやり返す』というのを如実に表したのが今のタイガース。日替わりでいろんな選手が出てきています。ボーアがよくなっただけじゃない。何も巨人だけのセ・リーグじゃない。これから巨人と阪神が絶対、競っていきますから」と話すと、関口は「それならファンもおもしろくなりますね。間違いないですね」と念押ししていた。  18日現在で15勝7敗1分で首位・巨人に対し、阪神は11勝12敗で4・5ゲーム差の4位。ただ、ここ10試合では巨人の6勝4敗に対し、阪神は8勝2敗と追い上げている。

【関連記事】