Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

中日ドラ3岡野、山川ら西武打線を3者連続K斬り! “大谷世代”26歳新人が猛アピール

配信

Full-Count

光る多彩な変化球、コントロール

 中日のドラフト3位右腕・岡野祐一郎投手(東芝)が5日、メットライフドームで行われた西武との練習試合に先発。4回4安打無四死球1失点に抑えた。2回には4番の山川をスライダーで見送り、外崎をフォークで空振り、中村を144キロ速球で空振りと3者三振に仕留めた。 【動画】松田宣の“ケンケン打法”をモノマネ! 山本昌氏が新型コロナ終息を願った全力「熱男~!」  主軸を完璧に抑えた岡野だが、下位打線には捕まった。先頭の7番栗山、8番スパンジェンバーグ、木村に3者連続中前打を浴び、あっという間に失点。ただ後続を抑え、追加点は許さなかった。  岡野は聖光学院3年の時に、春夏連続甲子園出場。青学大、東芝を経て入団した“大谷翔平世代”のオールドルーキーだ。多彩な変化球とコントロールには新人離れしたものがある。  一方、開幕投手を務めることが有力な西武先発のニール投手は、2回1死一、二塁から井領に右翼席への3ランを被弾。4回には加藤に右前適時打、5回にもアルモンテに右翼席へのソロを浴びた。5回9安打5失点で降板した。  また、試合前には両軍の選手、首脳陣が内野に集まり、新型コロナウイルス対策の最前線で働く医療・介護従事者などへ向けて感謝の拍手を送る“フライデーオベーション”を行った。 【中日】 (中)大島 (指)アルモンテ (三)高橋 (一)ビシエド (二)阿部 (右)平田 (左)井領 (捕)加藤 (遊)京田 投手 岡野 【西武】 (中)金子 (遊)源田 (捕)森 (一)山川 (二)外崎 (三)中村 (指)栗山 (左)スパンジェンバーグ (右)木村 投手 ニール

宮脇広久 / Hirohisa Miyawaki

【関連記事】