Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

厚労省、帰国者の移動基準満たすハイヤー会社をサイトで紹介、大型車で間隔空ける配慮などで

配信

トラベルボイス

厚生労働省が、新型コロナウイルス感染拡大を防止する水際対策の一環で、海外からの帰国者の移動について、基準を満たすハイヤー会社、ハイヤーを調達できる旅行会社を同省ホームページで紹介している。 海外からの帰国者は、日本に到着しても空港から電車、バス、タクシーといった公共交通機関を使えないため、ハイヤーを使うことが多い。まず、厚労省はスター交通と都市交通の2社を掲載した。 スター交通は貸切バス事業と民間救急事業を手がけており、空港からの帰宅専用として除菌済みのワゴン、マイクロのチャーター車を用意する。また、都市交通が運行するハイヤーは旅行会社のトランが成田空港・羽田空港特別プランを企画。大きい車両のみ配車し、運転席と乗客のシートとの間隔を2メートル以上とるなど配慮している。トランによると、すでに1000名以上の帰国者が利用したという。

トラベルボイス編集部

【関連記事】