Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

約7億7000万円で売却! フランク・ロイド・ライトが息子夫妻のために作った"らせんの住宅"

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
BUSINESS INSIDER JAPAN

建築家フランク・ロイド・ライト最後の傑作住宅とされる、らせん状の家が725万ドル(約7億7000万円)で売れた。 【全画像をみる】約7億7000万円で売却! フランク・ロイド・ライトが息子夫妻のために作った"らせんの住宅" 「デヴィッド&グラディス・ライト邸(David and Gladys Wright House)」として知られるこの家は、2012年に取り壊しの危機に瀕した。 売りに出されてから2年、この家は2020年8月にBenson Botsford LLCに売却された。CEOのジム・ベンソン(Jim Benson)氏は、建築家のビン・フー(Bing Hu)氏とウェンチン・シー(Wenchin Shi)氏と協力し、この建物を保存する計画だ。 アリゾナ州フェニックスのキャメルバック・マウンテンのふもとにある、この象徴的な住宅の内部と柑橘類の果樹園を見てみよう。

グッゲンハイム美術館の前身とも言われる、アリゾナ州フェニックスにあるフランク・ロイド・ライトのらせん状の家が最近、2018年の半分の価格で売れた。

この物件は、Russ Lyon Sotheby's International Realtyのボブ・ハセット(Bob Hassett)氏が担当していた。 出典: Russ Lyon Sotheby's International Realty , Frank Lloyd Wright Foundation

「デヴィッド&グラディス・ライト邸」として知られるこの家は、1952年に完成した。フランク・ロイド・ライト財団は、この家をライト最後の傑作住宅としている。

出典: Russ Lyon Sotheby's International Realty , Frank Lloyd Wright Foundation

キャメルバック・マウンテンのふもと、約6エーカーの土地に建つ、3つの寝室を持つこの家は、コンクリートの円柱に支えられていて、周囲の砂漠や柑橘類の果樹園の眺望が楽しめる。

出典: Russ Lyon Sotheby's International Realty , Frank Lloyd Wright Foundation

メインの建物からは、ゲストハウス(寝室は1つ)や……

出典: Russ Lyon Sotheby's International Realty

……プール、緑あふれる中庭が見える。

出典: Russ Lyon Sotheby's International Realty , Frank Lloyd Wright Foundation 

ライトはこのらせん状の家を息子デヴィッドとその妻グラディスのために設計した。息子夫妻はそれぞれ1997年と2008年に亡くなるまで、この家で暮らした。

出典: Russ Lyon Sotheby's International Realty , Frank Lloyd Wright Foundation

【関連記事】