Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

『あつ森』の世界で恋愛、結婚!? 他人の要望に応える新しい「楽しみ方」

配信

マグミクス

他人のリクエストに意匠を凝らすイベント

 Nintendo Switch『あつまれ どうぶつの森』(以下、あつ森)では2020年6月1日(月)~30日(火)の間、シリーズ初の試みとなる「ジューンブライド」イベントが催されています。 夫婦のラブラブっぷりに困惑?『あつ森』の世界での結婚とは  このイベントは、飛行場より訪れることのできる「パニー(パニエル)の島」のスタジオをウェディング仕様にデコレーションし、「リサ」と「カイゾー」ふたりのウェディング写真を撮るという内容です。 「リサ」の要望に応えてスタジオを装飾し、写真を撮影。彼女の満足度によってもらえるアイテム「あいのけっしょう」は、個数に応じてウェディングにちなんだ期間限定の家具と交換することができます。 「リサ」と「カイゾー」はニンテンドー3DS『とびだせ どうぶつの森』でリサイクルショップ「R・パーカーズ」を経営していたアルパカの夫婦。  引き出物として、夫婦の画像がプリントされた絵皿が配られました。ウェディングイベントに参加した島の住民の家にこの絵皿が半ば強制的に飾られていることには、SNSでは困惑する声も聞かれます。とはいえ、『あつ森』には2020年6月現在で過去シリーズでおなじみのキャラクター全てが登場しているわけではないので、この夫婦の登場はファンを喜ばせるものでした。 ”要望に沿ってスタジオをコーディネートする”ことはニンテンドー3DS『どうぶつの森 ハッピーホームデザイナー』を彷彿とさせる内容でもあります。普段『あつ森』プレイしている分には”自分好み”の部屋を装飾することがほとんどなので、他人からのインテリアの要望に応えるという作業は新鮮。つい意匠を凝らしてしまった人も多かったでしょう。  振り返ってみれば4月23日の無料アップデートで実装されたイベントは、謎解き要素の強い「メーデー」、博物館をのんびり見学する「ミュージアムデー」、要望に応えてインテリアをコーディネートする「ジューンブライド」。それぞれに楽しみ方の方向性が違うものでした。  今後も実装されるイベント内容によって、新しい『あつ森』の楽しみ方が提示されていくと思うと、アップデートには自ずと期待がかかってしまいます。

マグミクス編集部

【関連記事】