Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

三阪咲、EP『After Rain』より「StaRting PoiNt」MV公開 “時計の針”モチーフにしたダンス披露

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
リアルサウンド

 三阪咲が、10月7日発売の全国流通版EP『After Rain』から「StaRting PoiNt」のMVを公開した。  同作には色とりどり、ジャンルレスな楽曲が全5曲収録。「StaRting PoiNt」はEDMでアッパーチューンなダンサブルナンバーとなっている。  MVは、7月にTikTokで一部を切り出し、最速先行公開されていた。本人が幼少期から習っていたダンスを中心とした、今までとは違った三阪咲の表情を楽しむことができる映像に仕上がっている。  撮影では、本人作詞の言葉がプロジェクターに投影され、その前で踊るなど、細部まで楽曲の世界観を忠実に表現。サビ頭でも“時計の針”をモチーフにしたダンスを、LEDライトを並べ時計に見立てている照明の前で披露している。  また、2nd EP『After Rain』に収録の MBS/TBSドラマイズム『荒ぶる季節の乙女どもよ。』主題歌となっている、「友よ恋よ」がTiKToK内でも公開中だ。  そして2nd EP『After Rain』の先着予約購入者特典として同封される、オリジナル手書き歌詞カードのイラストが公開となった。今回は全3種類のオリジナル手書き歌詞カードが特典となっており 、一般CDショップでは「私を好きになってくれませんか」、TSUTAYA RECORDS限定として「友よ恋よ」、そしてタワーレコード限定として「Continue...??」 とそれぞれ異なる歌詞と、本人が歌詞の世界に合わせイラストを描いた特別仕様となっている。

リアルサウンド編集部

【関連記事】