Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【先ヨミ・デジタル】YOASOBI「夜に駆ける」2週連続ストリーミング首位なるか りりあ。のオリジナル曲がトップ20に

配信

Billboard JAPAN

 GfK Japanによるストリーミング再生回数レポートから、2020年5月25日~5月27日の集計が明らかとなり、YOASOBIの「夜に駆ける」が3,424,925回再生で首位を走っている。  「夜に駆ける」は、2019年12月15日より配信がスタートしたYOASOBIのデビュー曲だが、2020年6月1日付(集計期間:5月18日~5月24日)の総合ソング・チャート“JAPAN HOT 100”で初の総合首位を獲得。今回の3,424,925回再生は前週の速報時と同等の値で、このままの勢いをキープすれば2週連続で週間800万回再生を記録する可能性も高いだろう。また、2位の瑛人の「香水」は現在2,852,751回再生を記録。こちらも前週の速報時とほぼ同じ値となっている。  7位のyamaの「春を告げる」は1,203,554回再生を記録して、前週の速報時からワンランク上昇。再生回数自体も前週から伸ばしている。また、現在トップ10圏外であるものの、Rin音の「snow jam」が989,058回再生で11位についており、6月3日発表のストリーミング・ソング・チャートで5週ぶりのトップ10入りとなるか注目される。  トップ100へ広げてみると、現在16位にレディー・ガガの「レイン・オン・ミー with アリアナ・グランデ」が805,391回再生で初登場している。5月22日に配信された同曲は、29日にリリースされたレディー・ガガのアルバム『クロマティカ』からの先行配信曲だ。また、20位にはりりあ。「浮気されたけどまだ好きって曲。」が759,284回再生で初登場。この楽曲は3月27日にYouTubeで公開されており、現在250万回再生を超えている。もともと配信の予定がなかったという楽曲だが、ファンからの要望により5月22日に配信された。また、りりあ。は特にTikTokで人気のあるシンガーソングライターであり、アコースティックギターによる弾き語りのカバー動画が話題を呼んでいる。オリジナル楽曲「浮気されたけどまだ好きって曲。」が瑛人の「香水」のようなチャート・アクションを見せていくのかどうかも注目だ。 ◎Billboard JAPANストリーミング・ソング集計速報 (2020年5月25日~5月27日の集計) 1位「夜に駆ける」YOASOBI 2位「香水」瑛人 3位「I LOVE...」Official髭男dism 4位「Pretender」Official髭男dism 5位「白日」King Gnu 6位「紅蓮華」LiSA 7位「春を告げる」yama 8位「ハルジオン」YOASOBI 9位「宿命」Official髭男dism 10位「イエスタデイ」 Official髭男dism ※Billboard JAPANの週間ストリーミング・ソング・チャートは、GfK Japanが提供するオンデマンド型音楽配信サービス(Amazon Music Unlimited、Apple Music、AWA、Google Play Music、HMVmusic、KKBOX、LINEMUSIC、Rakuten Music、Rec Music、Spotify)と、プレイリスト型音楽配信サービス(dヒッツ、うたパス)の再生回数を合算して集計していますが、先ヨミ時点の集計値はGfK Japanのデータによる推定値となります。

【関連記事】