Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ドリルに巻き込まれ、男性死亡…腹など出血 川口の工場 「ドン」と音、同僚が倒れた男性発見

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
埼玉新聞

 4日午前8時25分ごろ、埼玉県川口市青木5丁目、金属加工会社「松本機械工場」で、男性社長から「従業員が機械の回転に巻き込まれた」と119番があった。同社社員の中村孝三さん(73)=さいたま市緑区東浦和3丁目=が腹などから出血し、搬送先の病院で死亡が確認された。 男性死亡、大型ミキサーに入ったか…中に落ちた同僚救うため 所沢の会社 別の同僚、ミキサー内の2人発見

 川口署によると、中村さんは金属を削るボーリング機械で作業中、何らかの原因でドリル部分に巻き込まれた。ドリルは長さ約25センチ、太さ約5センチで先端に刃が付いている。  中村さんは一人で作業しており、「ドン」という音がして、近くにいた作業員が機械の方を見たところ、中村さんが倒れていたという。  同署は中村さんが誤って巻き込まれた可能性があるとみて原因などを調べている。

【関連記事】