Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

赤星憲広氏が与田竜に物申す 「石川昂、岡林を1軍に上げたならスタメンで使うべき」―

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
CBCテレビ

【サンドラを観られなかった全国のドラ友と共有したい番組のコト】 CBCテレビ「サンデードラゴンズ」(毎週日曜日12時54分から東海エリアで生放送)をみたコラム このコラム(?)は「サンドラ」を見られなかった全国のドラ友に話したい! との思いから番組の内容を綴る、竜党のみなさんに向けた、竜党による、竜党のためのコラム(?)である。 7月19日の放送は、タイガースOBで地元・愛知県刈谷市出身(で、たぶん竜党)の赤星憲広さんがドラゴンズの“気になるコト”を徹底解説。開幕から1カ月が過ぎながらいまだに勝ち星に恵まれないエース大野雄大投手に向けた提言とは!? 4位に浮上したかと思えば、あっという間に最下位に沈む現状から抜け出すために今こそ取り組むべきこととは!? 赤星さんならではの視点で語られた“ドラゴンズ浮上のポイント”を共有したい。 まずはプロ初打席初安打の鮮烈デビューを飾ったドラフト1位ルーキー石川昂弥選手の評価と課題、そしてもう1人の高卒野手ルーキーとして1軍昇格を果たしたドラフト5位・岡林勇希選手の起用法から・・・。

赤星さん、石川昂の打撃における課題は?

 7月12日のカープ戦にプロ初出場初スタメンで1軍の舞台に立った石川昂弥は、プロ初打席にレフト線を破る2塁打でプロ初安打を記録。高卒野手新人の初出場初スタメンでの安打は立浪和義さん以来32年ぶりの快挙となった。しかし、3試合で9打数1安打6三振と結果出ず、同18日のタイガース戦で3試合ぶりにスタメン起用。5回表、無死1、3塁の好機に打席が回りプロ初打点の期待が高まるも、結果はショートフライに。この試合も結局4打数無安打。初安打から快音が消えている石川昂において今後の課題とは・・・ 赤星氏: 18日の試合はほとんど同じボールを打たされているんですよね。ショートフライに打ち取られたあの球で攻められることは今後増えてくると思うので攻略してほしいですよね 1軍の1打席目にいきなりヒットを打ってすばらしいスタートを切ったんですけど、やっぱりプロの洗礼といいますか、インコースのシュート系やストレート系の速いボールと変化球攻めをされてきているなと。ただし、僕は1軍にいる以上はスタメンで使ってほしいんですよね。ピッチャーと対戦しないと分からないことも多いので、スタメンで使わないんだったら2軍に落として実戦経験を積んだ方がいい。(首脳陣には)どんどん使ってほしいんですね

【関連記事】