Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

枝垂れ桜見頃 珠洲の正福寺 9日までライトアップ

配信

北國新聞社

 珠洲市若山町大坊の真宗大谷派正福寺で、3月に市指定天然記念物となった2本の枝垂(しだ)れ桜が見頃を迎えた。今年は新型コロナウイルスの影響で地元住民による花見会は中止となったが、夜間のライトアップは例年通り実施する。

 正福寺の枝垂れ桜は明治10(1877)年ごろ、本堂を建て替えた際に植えたと伝わる。枝垂れ桜は八重咲きや菊咲きの品種が多い中、一重咲きの花をつける珍しい品種となる。

 篠原暢(みつる)住職(55)は「恒例の花見会が無く寂しい春だが、花を楽しんで元気を出してもらいたい」と話した。ライトアップは9日まで、午後6時半~9時に行う。

北國新聞社