Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

香取慎吾主演ドラマ「誰かが、見ている」、制作の裏側がわかるスペシャル映像が解禁

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ザテレビジョン

三谷幸喜脚本・演出、香取慎吾主演のAmazon Original新ドラマシリーズ「誰かが、見ている」。9月18日(金)からのAmazon Prime Videoでの配信に先がけてスペシャル映像の前編が解禁された。 【写真を見る】香取慎吾主演「誰かが、見ている」に出演する稲垣吾郎。日本を代表する演歌歌手のレッツ大納言を演じる 本作は、何をやっても失敗ばかりで予想もしない失敗を繰り返す主人公 ・舎人真一(香取)と、そんな真一の生活を書斎の壁に偶然発見した穴から覗き見するのを秘かな楽しみとしている隣人・粕谷次郎(佐藤二朗)を中心に巻き起こるドタバタを描くシットコム。夏木マリ、大竹しのぶ、松岡茉優、くっきー!(野性爆弾)、西田敏行、高嶋政宏、寺島進、稲垣吾郎、山谷花純、近藤芳正、橋本マナミ、八嶋智人、さとうほなみ、小日向文世、新川優愛、小池栄子らもゲスト出演する。 今回解禁されたのは、本作の撮影裏を映し出した特別映像で構成されたもの。 セットの前に客席を用意し、客入れをした状態で撮影、さらにほぼノーカットの一発録りという三谷のこだわりの撮影方法が明らかに。また、生バンドの演奏や、三谷自身が撮影前に観客に前説をするなど、本編には映らない、舞台裏の様子が映し出されている。 三谷は撮影方法に関して「撮影とは関係ないところにこんなに力を入れている現場ってまずないんじゃないでしょうか。でもそのおかげで、毎回、お客さんの最高のリアクションをもらうことができました。あ、スタンダップコメディアンだけは用意出来なかったので、進行は僕がやりましたけど」と語っていたという。 さらに三谷による香取へのムチャぶりだらけの一人芝居のシーンも。20年来、一緒に映画やドラマ、舞台を作り続けている三谷と香取。三谷からの厚い信頼は、香取にとってムチャぶりとも思える高い要求となって現れたようで、香取は、「完成した作品を見たら、すごいキュートで舎人真一のファンになりました」と映像の中で語っている。 (ザテレビジョン)

【関連記事】