Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ビットコインの保有アドレス、過去最多──増える少額保有アドレス

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
CoinDesk Japan

最低10ドル相当のビットコイン(Bitcoin)を保有するアドレス数が1660万に達し、過去最多となった。新型コロナウイルスのパンデミックで、世界中の投資家が資金を安全資産に移し替える動きが強めるなか、ビットコインは注目を集める代替“資産”の一つのようだ。 アドレス数が過去最多を記録したことは、調査会社のコインメトリックス(Coin Metrics)のデータで明らかになった。これまでの記録は2018年1月の1450万で、ビットコインが2万ドルの史上最高値をつけた直後だった。前回の強気相場の時と比べると、より少額なアドレスが多くなっているという。 「ビットコインは新たな普及サイクルに突入したのではないか」とコインメトリックスのルーカス・ヌッツィ(Lucas Nuzzi)氏は述べる。 ただし、個人や企業は複数のアドレスを保有できるため、アドレスの数はビットコインユーザーの数を正確に示すわけではない。

増え続ける少額保有アドレス

最低10ドルを保有するアドレス数は、3月中旬にビットコイン価格が大幅に下落してからの4.5カ月で27%増加した。ビットコインの価格は同期間に2倍以上になり、年初から64%上昇した。 ビットコインやゴールド(金)といった比較的希少性の高い資産は、米ドルの価値の低下に対する懸念や、中央銀行と政府のインフレ促進策の恩恵を受けていると言える。 一部のアナリストは、ビットコインが年末までに史上最高値をつけると予想している。 価格が継続的に上昇すると、消費者はFOMO(fear of missing out:機会を逃すことへの恐怖)にとらわれ、ユーザー数の増加にきわめて大きな影響を与える可能性がある。 トレーダーや暗号資産のマイナーが価格上昇を利用して保有資産を清算した場合、1万2000ドルを超えることは短期的には難しいとも言われる。 チェイナリシス・マーケット・インテル(Chainalysis Market Intel)によると、先週に額面上で25%以上の利益を得た23万ビットコイン(約26億ドル、約2750億円)が取引所に送られた。このうち、どれくらいが8月2日の瞬間的な価格下落局面で清算されたかは分かっていない。 翻訳:下和田 里咲 | 編集:増田隆幸、佐藤茂 | 画像:Coin Metrics | 原文:Bitcoin Entering ‘New Adoption Cycle,’ Coin Metrics Exec Says

CoinDesk Japan 編集部

【関連記事】