Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【#プロレス今日は何の日】1984年9・28 新日本プロレス京王プラザホテル  「新日本プロレス選手大量離脱に関する緊急記者会見」放送

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
バトル・ニュース

【#プロレス今日は何の日】 1984年9月28日 新日本プロレス 京王プラザホテル 「新日本プロレス選手大量離脱に関する緊急記者会見」放送! 「長州力一派が新団体旗揚げのために新日本プロレスを退団した」と一言で表わせば簡単なのですが、この事件は後々プロレス界に大きな影響を与えます。 長州力、藤波辰巳、初代タイガーマスクの活躍などもあり、新日本プロレスは金曜8時のゴールデンタイムに放送されて視聴率20%超えを叩き出す今でいう「大人気コンテンツ」だったのですが、アントニオ猪木が興したアントンハイセル事業の負債への充当にその利益が吸い取られていたといいます。 そこで内部でクーデターが画策されるのですが、クーデター派も一枚岩ではなく内部分裂してしまい、その最中初代タイガーマスクは引退、最終的にクーデターも鎮圧されるに至りました。 そしてクーデター派の中の1人であった営業部長の大塚直樹は、大会のプロモーションを行うための事実上の子会社である「新日本プロレス興行」を興しますが、ここに全日本プロレスの会長であったジャイアント馬場が接触をしてきます。 「あくまでプロモーション企業として独立した会社である」としていた大塚は全日本プロレスの大会プロモートも手掛けるようになり、新日本プロレスと関係断絶。そして長州一派を吸収してジャパンプロレスを旗揚げします。 ジャパンプロレスは全日本プロレスと業務提携を結んだため、事実上長州一派が全日本プロレスに移ったような形になり、この禁断の越境に業界は震撼。 そしてタイガーマスク原作者の梶原一騎もここに絡み、二代目タイガーマスクが全日本プロレスから誕生(84年8.26 田園コロシアムにてデビュー)することになりました。 これを受けて開かれた新日本プロレスの緊急記者会見。 「真正面から意見をぶつけ合うべきだ」と主張しつつも「新日本プロレス、暮れにはちょっと早い大掃除」と笑い飛ばす猪木! 愚痴をこぼしがちなSNS全盛のこの時代、前向きなエネルギーに転化する猪木をぜひ見習って欲しい! その後、団結力強化のための闘魂合宿が開かれ、会見の模様と共に放送されました 野外トレーニングでは初々しい橋本真也がめっちゃ楽しそう(笑) 田中ケロちゃんは選手皆さんのコメントをとり、健吾さんから「イナヅマ!」と一言!ちなみにこれが初イナヅマだそうです! 今日もプロレス最高! 著者:AJスレンダー Twitter:ajslendertokyo 『元祖 #プロレス今日は何の日 since2014 』365日分書き溜めております! プロレストークライブ企画・制作・券売など行っております。 キン肉マン、プロレス、ファミコンで育った少年期から早や数十年、「ほんとにこれで良かったのかな・・・?」と自分の判断に自信がないと相談されたら「それは選ばれし者の恍惚と不安だよ!ごちゃごちゃ言わんと迷わず行けよ!行けばわかるさ!」と新旧格闘王mixでお応えします! 【実績一例】 「待っていてくれて本当にありがとう!ファイプロ復活祭!」 「俺達のG1クライマックス!ライガーさんに聞いてみよう!」 「Go for broke!俺たちのマサ斎藤さんを語る夜!」 「燃えろ!俺たちのケロちゃん旅日記!」 「山ちゃんがやっちゃった 燃えろ俺たちのUWF」など

【関連記事】