Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

成田空港がオリジナルエコバッグ 飛行機シルエット柄 ROOTOTEとコラボ

配信

千葉日報オンライン

 レジ袋の有料化に合わせ、成田国際空港会社(NAA)はトートバッグ専門ブランドのROOTOTE(ルートート)と共同製作したオリジナルエコバッグの販売を始めた。小さな飛行機のシルエットをちりばめ、空のイメージを強調した柄が特徴。  NAAは、使い捨てレジ袋の使用削減に貢献し、世界的な問題となっている海洋プラスチック汚染の解決に向けた活動「プラスチック・スマート」に取り組んでいる。  共同製作したエコバッグは、トップファスナー付きで複数のポケットを設けた。肩に掛けたまま使えるサイドのルーポケットには、出し入れの多い小物などが収納できる。  和テイストの4種を用意。それぞれの柄の中に小さな飛行機のシルエットをちりばめたデザインとなっている。田村明比古社長は「旅行時のサブバッグとしても利用してほしい」と呼び掛けている。  税込み2090円。空港内のNAAグループ直営店9店舗のほか、ネット通販大手アマゾンでも販売している。

【関連記事】