Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

カーディ・B、夫オフセットが2歳の娘に「バーキン」をプレゼントしたことの“正当性”を主張

配信

ハーパーズ バザー・オンライン

人は、初めてエルメスのバッグ「バーキン」を手にした日のことを決して忘れない。もちろん、わずか2歳にして初バーキンを手にしたカーディ・Bの娘、カルチャー・キアリ・シーファス以外の話だけれど。 【写真】カーディ・Bについてあなたが知らなかった40のこと 水曜日、カルチャーの父親でミーゴスのメンバーであるオフセットが、インスタグラムで誰もが羨むバーキンのキッズサイズが入った箱を開けようとしている娘と自分の動画をシェアした。そんなスペシャルな瞬間に続いて、カーディ・Bとオフセットは、家族や親友たちを招いて娘の2歳を祝うド派手なバースデーパーティを開いた。 「遅くなっても、自分のバーキンがないよりはマシだよ、マイベイビー」と、オフセットはキャプション。バースデープレゼントを開けようとするカルチャーは、ピンクのプリンセスドレスに、マッチしたウサギの耳のヘッドバンド、バレエフラットという可愛らしいルックだ。 この動画がアップされると間もなく、コメント欄には幼い子どもに何千ドルもする高級ブランドバッグを選んだカップルに対する批判が殺到。しかし、カーディ・Bはすぐに自分たちの判断を正当化した。 「セレブリティが自分の子どもにジュエリーやデザイナーものを買うと、“子どもなんて、そんなのわからない。子どもが好きなのはおもちゃとお菓子だけ“とか言うわよね。まあね、子どもはおもちゃとお菓子のことしか頭にないけど、問題は子どもだって出かけるってこと。子どもだってレストランに行くし、高級な場所に行くし、レッドカーペットにも行くわけよ」と、インスタグラムのストーリーで語ったカーディ・B。 「私はクールだし、パパもクールだから、子どもだってクールじゃないとね。私がシャネルを着たら、子どもだって同じものを着るの。私が言ってること、わかる? 子どもが好きかどうかは関係ないのよ。子どもが好きなことなら、オムツして外で遊んでるわ。私が“いい女“でお金のかかる女なのに、子どもがイケてなかったらみんな悪口言うでしょ。だから、パパが子どもにバーキンを買ったことは問題じゃない。あの子も私と対等になるわ」

Translation: Mitsuko Kanno From Harper's BAZAAR.com

【関連記事】